diving

日本人大好き常夏のリゾートハワイ。ダイビングも最高?体験をお伝えします!

こんにちは。今回は私がダイビングを行ったことがあるハワイについてお伝えしたいと思います。

予約は日本出発前に

私がハワイに行ったのは日本の冬にあたる2月頃。

親戚の結婚式で行ったのですが、自由時間があったので1日だけダイビングを実施。予約は事前に日本で行っています。

時差があり、予約する日にちがわかりづらいので問い合わせをするときは間違いがないか念入りにチェックしましょう。

ハワイでは日本人ガイドがたくさんダイビングショップを持っているので、困ることはないと思います。

 

予約を済ませると、最終確認が出発直前か現地到着後に行われますので返事をするのを忘れずに。

そうすると当日朝(7時頃)にホテル前まで迎えにきてくれます。

私が参加した時のお客さんは合計2名。港まで移動しながら説明を受けます。

港に到着後、荷物を持ち乗り合いの船へ。結構大きな船だったのを覚えています。

 

アドバンスは必須かも

ポイントは出発から15分程度。主に魚をメインにみるポイントでした。

カメやタコがたくさんいましたね。ですが、海外の有名ポイントで数多く潜っている方には少し物足りなく感じるかもしれません。

ポイントを変えて次は沈船。こちらも沈船の周りを周回して見る感じでした。

今回は参加者2人ともアドバンス以上の資格を持っていたので船内の散策までできましたが、ガイドの方曰くオープンウォーターでは外観や甲板ぐらいしか見ることができないとのこと。

仮にアドバンス以上をおもちでも、閉所恐怖症の人にはお勧めしません。というのがとても狭いんです。操縦席なんかは2人入ると、もうぎゅうぎゅう状態。

下手したら、BCDなどの機材の一部が絡まるんじゃなかろうかというレベル。透明度も大したことはなかったので観光ついでにちょっとやっていこうぐらいの感覚が一番かと思います。

深度はどちらも20〜30くらいだったと思います。

 

雨季のハワイは若干寒い

私が行った2月はハワイでは雨季にあたります。そのため若干気温が低めです。

街中を観光する上では全く問題ありませんが、海上では風があるので私は少し寒く感じました。おそらく次回ハワイに行くことがあってもダイビングはしません(笑)

でもそれもいろんな海外のポイントで潜った経験があるからこそそう感じるのであって、その感覚は人それぞれです。

海外で一度潜ってみたい。そうお考えの方はLCCでも行けるハワイはとても魅力的ではないでしょうか?

ポイントも港からすぐですし、港からホテルも送迎つきなので、ダイビング終了後1時間あればホテルにたどり着けます。

その点は魅力的ですね。

 

スケジュールの立て方に要注意

ダイビングをメインにスケジュールを立てている場合は大丈夫だと思いますが、私のように結婚式などで行く場合には注意してください。

そう、飛行機の時間です。ダイビング終了後最低18時間開けなければなりませんね。

つまりハワイ到着後すぐに結婚式があり、最終日が自由行動のようなプランではダイビングを予定に入れることは困難です。

私は奇跡的に到着翌日が空いていたのでそこで行きました。

 

少し辛口評価になりましたが、その土地ならではの魅力は探せばあるはずです。

もし発見された場合は私に教えてくださいね(笑)

-diving

© 2021 海外思考のダイバー忘備録 Powered by AFFINGER5